世の中で最も高価な幻の金貨【お金の雑学 No.021】

Pocket

スポンサードリンク

世の中で最も高価な幻の金貨「ダブルイーグル」

コイン関係に詳しい人なら、ご存知かもしれません。

「ダブルイーグル」は、1909年~1933年まで
アメリカで発行されていた20ドル金貨です。

しかし、1934年の経済政策により
金貨は全て回収され、融解されてしまったため
現存するものは、世界でも100枚程度と言われています。

また、発行最後の年となった1933年

この年製造されたものは、実際に発行はされなかったために
世の中に流通する事なく全て融解されてしまった・・・

と、思われていたのです。

スポンサードリンク


しかし、その幻の1933年製の「ダブルイーグル」が
2002年、世界最古の国際競売の場である
サザビーズオークションに出品されました。

de

【1933年製造 ダブルイーグル(レプリカ)】

その落札価格は「759万ドル」(当時で約8億3000万円)

しかしこの後、アメリカ政府が
このダブルイーグルは盗難されたものと主張

訴訟を起こすなど、波乱を巻き起こしたうえ
最終的にこのコインは、政府に没収されてしまったそうです。

何とも、悲惨なお話しですね。

こうして、コインとしては世界最高額を記録した
「ダブルイーグル」ですが、実はこのコインのレプリカが
数千円程度で販売されていたりします。

ご興味のある人は、記念に1枚
購入されてみるのも面白いかもしれませんね。

参考資料:Bloomberg.co.jp・Joke Treasure
画像提供:Joke Treasure

お金の授業 一覧へ

「1ドル紙幣」に隠された秘密【お金の雑学 No.022】を見る

【お金の雑学】一覧に戻る

スポンサードリンク

   

Pocket

   

コメントを残す