世界の平均年収ランキング【お金の雑学 No.008】

Pocket

スポンサードリンク

日本人の平均年収は、およそ400万円といわれています。

この『400万円』という金額は
雑誌やTVなどでも度々話題となるので
ご存知の方も多いことでしょう。

それでは、あなたは『他国の平均年収』をご存知でしょうか?

そこで今回は、そんな気になる「世界各国の平均年収」を
国別のランキング形式で発表していきたいと思います。

*国により所得税などの税率が違いますが
 下記の数値は税金を引かれた後の手取額です

世界の平均年収ランキング

スポンサードリンク


以上、20位までをお届けしました。

あなたの年収は、世界の人達と比べて
いかがだったでしょうか?

元気になった人、または
ヘコんでしまった人もいるかもしれませんね。

また、20位以下の国も
いくつかご紹介しますと・・・

世界最大の人口を誇る中国は  【49位】74万円

最近、何かと話題の韓国は   【28位】181万円

サッカー大国ブラジルは    【38位】113万円

ブラジルの永遠のライバル国である
アルゼンチンは        【45位】82万円

となっています。

日本では「年収400万円は普通」と思われていますが
他の国と比べてみると、この額は意外に多いという事が
おわかり頂けたかと思います。

あなたの年収が “563万円以上” なら
世界1位と同レベルですが、いかがでしたか?

日本の都道府県別 平均年収ランキング【お金の雑学 No.020】

日本のサラリーマン平均年収 推移と幸福度の関係性

参考資料:国際日本データランキング(2009)
     *当時のデータから1ドル98円で換算してあります
     City Mayors Economics 5

お金の授業 一覧へ

世界の変わったお金の素材【お金の雑学 No.009】を見る

【お金の雑学】一覧に戻る

お金持ちへの地図 無料プレゼント中!
 

スポンサードリンク

 

Pocket

 
 

5 Responses to “世界の平均年収ランキング【お金の雑学 No.008】”

  1. 井上あゆ より:

    とてもよく分かりました。
    日本が7位だったのでびっくりしました。
    1位のスイスみたいなお金がもらえるようにもっと仕事を頑張ります。

  2. 石田 修治 より:

    「国民一人当たりのGDP」とどう違うのでしょうか?都市国家であるシンガポールの一人当たりのGDPは日本を上回っている筈なので、都市国家を除いているのでしょうか?日本も「田舎」を別の国に分離すれば、都市部の平均所得で5位以内には入るのでしょう。物価の違いもあるので、平均所得が高い分だけ暮らし易いと言う訳でもないので、目安の数字と割り切るべきでしょうね。

    • あしながおじさん より:

      石田様

      コメントを頂き、誠に有り難うございました。

      GDPには、雇用者報酬(労働者の給料)の他に
      営業余剰(企業の利益)なども含まれておりますので
      これが、国民一人当たりのGDPと平均年収とで
      ランキングが違ってくる理由です。

      また、おっしゃられる通り
      国民一人当たりのGDPで見た場合には
      シンガポールやオーストラリア・カナダなどが
      日本よりも上位にランクインしています。

  3. 山田 より:

    掲載されているランキングは2009年のものですね。
    2013年のランキングでは、1位スイスがUS$91.574、日本は17位でUS$40,798となって、ずいぶん様子が違っているようです。詳細は以下のサイトでごらんください。
    http://www.globalnote.jp/post-10401.html

    • あしながおじさん より:

      山田様

      貴重な情報を有難うございます。

      日本の順位は、やはり大幅に
      下がってきているのですね。

      こちらの情報を元に、今一度
      記事の改編を考慮させて頂きます。

      この度は、貴重なアドバイスを頂き
      本当に有難うございました。

コメントを残す