財務諸表を作ろう【お金の授業 76時間目】

Pocket

スポンサードリンク

「金持ち父さん貧乏父さん」を読まれた事がある人なら
すでに、この言葉の意味はご存知かと思います。

“財務諸表(ざいむしょひょう)”

これは、言うなれば「大人のおこづかい帳」です。

今回は、あなたが次世代型のお金持ちになるために
“あなたの財務諸表を作ろう” というテーマで
お話ししていきたいと思います。

“財務諸表” とは、元々会社が経営を行っていく際
その財務状況を把握するために用いられる表の事です。

またこの表は、投資家などが
その会社に投資をするか否かを判断する時にも使われます。

少し難しく聞こえるかもしれませんが
これも言うなれば「会社のおこづかい帳」です。

・この会社は、ちゃんとお金を管理出来ているのかな?
・この会社は、ちゃんと儲かっているのかな?

これらを知るためには、日々のおこづかい帳を見れば
一目瞭然というわけですね。

それでは、この “財務諸表”

この中身は、大きく分けて
4つのお金の流れを元に作られます。

それは・・・

・収入(会社の場合は収益)
・支出(会社の場合は費用)
・資産
・負債

の4つです。

【ご注意】
会社の財務諸表には、これに「資本」が加わりますが
今回のテーマでは「個人用の財務諸表を作る事」が目的ですので
複雑にならない様、これを省いてあります。

そして、さらには大きなくくりとして

「損益計算書(そんえきけいさんしょ)」
「貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう)」

と呼ばれる2つの表から成り立っています。

4つのお金の流れを、上記の2つの表で表すと
下記の様になります。

財務諸表

上の “収入 支出” と書かれている方が「損益計算書」
下の “資産 負債” と書かれている方が「貸借対照表」です。

それでは、上記の表に
現在のあなたの財務状況を当てはめてみましょう。

まずは「収入」の欄です。

おそらく、あなたの収入源は「給料」なのではないでしょうか?

そして、この給料とは「仕事」から得られる報酬ですね。

それではこの「仕事」は、いったいこの表の
どこに当てはめればよいのでしょう?

正解は・・・

財務諸表2

この様に「仕事」とは、財務諸表”外”になってしまうのです。

また「赤い矢印」は、この「仕事」から給料が入って来て
最終的には、出ていってしまうまでの
“あなたのお金の流れ” を表しています。

おそらく、今のあなたは「なんで仕事がそこなの?」
と思われている事と思います。

それは「仕事」とは「あなたの会社の社長の資産」である
「ビジネス」から “生まれているものに過ぎない” からです。

つまり、仕事の存在そのものが、あなたの会社の社長のもの
つまり「他人のもの」であるという事になります。

ですので、あなたの財務諸表の中には
当てはめる事が出来ない、というわけです。

それでは、次に「支出」を当てはめてみましょう。

「支出」には、食費、水光熱費
住居費やその他の雑費などがあります。

ここで改めて、ご自身の支出の多さに驚かれるかもしれませんが
人間が生きていくための最低限の支出は、仕方がありません。

それでは「資産」の欄はいかがでしょう?

そして「負債」の欄は・・・?

例えば「自分のビジネス」をお持ちの方は
「資産」の欄に「自分のビジネス」を当てはめましょう。

そして、ローンで購入した持ち家をお持ちの方は・・

・支出の欄に「住宅のローン」
・負債の欄に「持ち家」

を、それぞれ当てはめます。

この表を使う事で、結局は何が言いたいのか
あなたには、もうおわかりですね?

スポンサードリンク


次世代型のお金持ちになるためには
まず、現在あるあなたのお金の流れから
「支出」を可能な限り減らします。

そして、そこから「資産」を増やし(購入し)
「負債」を減らす様に心掛けるのです。

これらの “お金の流れ”を、あなた自身が視覚と数字で理解するために
この “財務諸表” を作りましょうという事です。

手書きで良いので、この表を実際に作る事で
何が必要で、何が無駄なのかを
視覚と数字できちんと把握し、理解する事が出来ます。

しかし、こうした一見して「面倒だな」と思う事を
実際にやる人は、ほとんどいません。

ですがここで、実際にやった人と、やらなかった人

この2人の最初の小さな行動の差が
未来の資産の大きさを左右すると言っても過言ではありません。

次世代型のお金持ちになりたいという人は
是非一度 “あなたの財務諸表” を作ってみる事をおすすめします。

それでは、また次の授業でお会いしましょう。

参考:ロバートキヨサキ・シャロンレクター 著(2000)
   白根美保子(翻訳)金持ち父さん貧乏父さん(筑摩書房)

あしながおじさんからあなたへ
[お金の授業 77時間目]

スポンサードリンク

   

Pocket

   

5 Responses to “財務諸表を作ろう【お金の授業 76時間目】”

  1. あしながおじさん たぬきちです(≧∇≦)b

    現在闘病中のためご無沙汰でした
    ( >д<)、;'.オッホマッヒゴッホ

    給料は財務諸表外なんですか?
    収入にはならないんですね

    >「支出」の欄に「家のローン」
    「負債」の欄に「持ち家」と書きます。

    なるほど、ローンでの持ち家は
    金銭的に考えれば負債なんですね

    ステータス的には良い響きですけどw
    これローンを完済すれば
    負債→資産になるってことですか?

    自分の周りのお金の流れを把握する事が
    何よりも重要だということですね

    • あしながおじさん より:

      たぬきち様

      お体の具合はいかがですか?
      夏風邪は厄介ですので、お大事にして下さいね^^

      給料は収入にはなりますが「仕事」が資産ではないので
      財務諸表の外からの収入になります。

      自分のビジネスからの収入なら
      資産からの収入となるので
      仕事から入る収入より、質が良いという事です。

      また、持ち家はローンを支払った頃には
      購入時と同等の価値はありませんので
      払い終わっても、やはり「負債」です。

      購入した時点から価値が落ちていくものは
      基本的に全て負債です。

      ですので、経費に「減価償却」という
      減った価値分は、税金を免除されるという制度があるのです。

      負債を買わない努力をして
      支出を減らすだけでも、使えるお金はかなり増えます。

      その浮いたお金を「投資」する事が
      健全なお金持ちになる唯一の方法です。

      いつも、私の記事を読んで下さって、本当に有り難うございます。

      「お金の知識」は知れば知る程、面白くなって来ますので
      また、気になる点がございましたらコメント頂けると幸いです。

  2. 初心者女子 より:

    あしながおじさん。

    投資不動産を購入しました。
    (私自身は賃貸でアパート住まいです。)

    住宅ローンを活用していますが、月々多少のプラスは出ています。
    これは負債ですか?資産ですか?
    この場合、家賃収入を収入に、住宅ローンの支払を支出に入れるのですか?
    アドバイスお願いします。

    • あしながおじさん より:

      初心者女子様

      はじめまして。
      あしながおじさんと申します。

      初心者女子様の場合、

      投資用の不動産が、賃借対照表の「資産」にあたり
      そこから得られる収益が、損益計算書の「収入」になります。

      また投資用とはいえ、ローン自体は「負債」です。

      つまり、そこから発生するローンの支払い
      また不動産ですので、固定資産税等の税金
      管理費、修繕費などが「支出」として発生します。

      不動産投資は、大家さんとしての事業展開が
      主な役割ですが、ここに一番の面白みがあるとも感じております。

      簡素ではございますが、初心者女子様のお役に立てれば幸いです。

      • 初心者女子 より:

        アドバイスありがとうございます。
        参考に財務諸表を作ってみます!
        またご質問させて頂くかもしれませんが、
        その際は宜しくお願い致します。

コメントを残す