お金を守る方法【お金の授業 61時間目】

Pocket

スポンサードリンク

これからあなたが資産を築いていく中で
必ず持っていなければならない “ある意識” があります。

それは “お金を守る” という意識です。

殖やす事だけではなく、守る事も意識する事で
あなたの資産構築プランは、より強固なものとなります。

今回は、そんな “お金を守る方法” についてお話しします。

資産やお金に関しては、どうしても「稼ぐ方法」や
「殖やす方法」ばかりに意識を向けてしまいがちです。

しかし “お金を守る方法” を知っていなければ
穴の空いたバケツで水をすくっている事と同じで
お金はどんどんこぼれていってしまいます。

では “お金を守る” とは、具体的にどういう事なのでしょうか?

例えば「節約」

これも立派な “お金を守る方法” です。

無駄な支出を減らすだけではなく
その後に活きたお金の使い方を考える。

このためには、現在の支出を洗い出し
家計簿を付けるなど、入金、出金をきちんと把握する事で
自ずと無駄を削る様になり、結果 “お金を守る事” が出来るのです。

そして「お金の置き場所」をきちんと考える事。

銀行にお金を置いておいても安全ではありません。

スポンサードリンク


また、お金はどこか1カ所にまとめて置いている限り
安全と呼べる場所は、世界中どこを探してもありません。

これは「分散させてお金を置いておく事」が
“お金を守る事” に繋がります。

そして「税金を理解する事」

賢く収入をコントロールする事や
税金の仕組みを理解する事が、良い税金との付き合い方です。

所得を隠して申告する事は「脱税」という犯罪ですが
きちんとルールを守って、賢く納めれば
これは「節税」という立派なテクニックです。

そして、このテクニックを上手く活用するためには
「税金」というルールを、きちんと理解する必要があります。

税金を理解し、賢くお金を扱う事が出来れば
お金が貯まったり、殖えたりするスピードが上がるのです。

税金とどう付き合っていくか
また、いかにして賢く納めるか

こうした事を、常に意識しながら
お金、そして税金というものを考える様にしましょう。

そして最後に「資産運用」という考え方。

これは、多くの方が「お金を殖やすためにする事」と
思っているのではないでしょうか?

ですがこれも、立派な “お金を守る方法” なのです。

こと現在の日本において、何の対策も取らない人は
知らず知らずのうちに、どんどんお金が減っていってしまうでしょう。

未だ「投資をする」というリスクよりも
「投資をしない」というリスクの方が
どんどん大きくなっている事に気が付いている人は
日本では、まだまだ少ない様に感じます。

早い段階で、これらに気が付き行動する事が出来た人だけが
「もしも」の時にも、冷静に対処する事が出来るのです。

今回は “お金を守る方法”の具体的な例を、いくつかご紹介致しました。

あなたが思っていた「お金を守る方法」と
相違点はいくつあったでしょうか?

お金を稼ぐ事、お金を殖やす事と同時に
これらの “お金を守る” というポイントにも
きちんと意識を向けながら、日々の生活を送りましょう。

たったこれだけの事が、あなたの未来に
大きな変化をもたらすはずです。

それでは、また次の授業でお会いしましょう。

ネットワークビジネスについて
[お金の授業 62時間目]

お金持ちへの地図 無料プレゼント中!
 

スポンサードリンク

 

Pocket

   

コメントを残す