お金の教育 〜 大人達へ 〜【お金の授業 60時間目】

Pocket

スポンサードリンク

前回は、これからの時代を生き抜くための
“お金の教育” を子供達にどう伝えていくか
というテーマでお話しました。

今回は、実際にこれらを伝えていくために
“あなたが出来る事とは?” というテーマでお話ししたいと思います。

実は私は、大人が “新しいお金の概念” を理解する事は
子供がそれらを理解するよりも難しいと考えております。

それは、子供の頃に受けた産業時代の教育から身に付いた
悪しき固定概念を振り払う事が
実はとても困難な作業である事を身を以て知っているからです。

からっぽのバケツに水を入れれば
バケツの水はきれいなままですが
黒い水の入ったバケツに水を入れたら
新しく入れたその水は濁ってしまいます。

産業時代の教育を、全否定するつもりはありませんが
使える知識と使えない知識を整理する作業が、今の時代には必要です。

“お金の教育” という、多くの日本人にとっては目新しい考え方は
“お金の知識” という新しい概念を
“あなたが受け入れられるかどうか?” にかかっているのです。

また知識を得ても、何も行動を起こさなければ
現状は絶対的に変わりません。

スポンサードリンク


人は、インプットした情報をアウトプットする事で
初めて自分の「身」となり、活かす事が出来ます。

知識のみを学んで、頭でっかちになっても
それは、本当に理解した事にはならないのです。

あなたが学んだ「お金の知識」を子供達に伝えるという事も
あなたが、お金の知恵を身に付ける手段の一つです。

そして “お金の教育” を大人が理解するために
一番最初に必要な作業は「固定概念を覆す事」です。

お金の知識の多くは、今まであなたが学んで来た事と
全く正反対の考え方、というケースも少なくありません。

今まで白いのが当たり前だと思っていた事が
実は黒だった、という事実を受け入れられる
柔軟な姿勢と考え方が必要なのです。

これは、新しい概念を、また現在の自分の概念を
覆される事を楽しめる様な人なら
それほど大変な作業ではないでしょう。

お金持ちになる方法とは、逆を言えば “貧乏にならない方法” です。

これからのルールの変わった新しい時代を
貧乏にならない様に生きて行きたいのなら
必要不可欠なものが、この ”お金の知恵・知識” です。 

『お金持ち養成学校』としてのお金の教育である「お金の授業」は
出来るだけわかりやすく、そして出来るだけ抵抗感が無く
取り込んで頂ける様な配慮を心掛け「お金の知識」をお伝えしております。

これらをご覧頂く事で、少しずつでも今の固定概念を覆す事が出来れば
“お金の教育の必要性” を理解して頂けるものと信じております。

まずはあなたのため、延いては未来の子供達のために
今一度 “お金の教育” というものをお考えになってみて下さい。

それでは、また次の授業でお会いしましょう。

お金を守る方法
[お金の授業 61時間目]

お金持ちへの地図 無料プレゼント中!
 

スポンサードリンク

 

Pocket

   

コメントを残す