リスクとリターン【お金の授業 49時間目】

Pocket

スポンサードリンク

リスクとリターン

前回まで、株、FX、日本国内の不動産と
3つの “お勧めしない投資” をご紹介しました。

では、どんな “投資” なら良いのか?

先に申し上げておきますと
万人にお勧めの投資案件というものは
この世の中には存在しません。

なぜなら投資にも、人それぞれに
“合う・合わない” “必要・不必要” なものが
あるからです。

しかしこの答えは
すでにあなたの中にあります。

今回は、その答えを見付けるべく
まずは、あなたの頭の中を整理する事から
始めてみましょう。

投資を始めたいと思った際
多くの人は殖える事ばかりを考え
減る可能性を考えません。

しかし、投資の世界に絶対はありませんので
大なり小なり、必ずリスクは
考慮する必要があります。

また、あなたが目標とする金額に対して
現在のあなたの資産状況、また投資ができる
規模によっても、取らなければならない
リスクの大きさも変わって来ます。

つまり、なるべく早く大きなお金を
手にしたいのであれば
それだけ、大きなリスクを
取る必要が出てくる、という事です。

ですので、まずは最終的な
“本当に必要な額” を考えます。

例えば「老後の資金として65歳までに
1億円の資産を築きたい」といった具合です。

この場合の数字は、具体的で
なるべく現実的なものを設定します。

その後、あなたの資産状況や現在の収入から

・取れるリスクと取るべきリスク

・目標に到達するために必要な投資手法

・投資を行うために必要な原資の額

これらを導き出すのです。

こうして逆算していく事で、あなたに合った
あなたのための投資先が見えてきます。

また、リスクという言葉に
強い抵抗を感じる人もいるでしょう。

しかし “リスク” は
時間を使って軽減する事ができます。

その1つが “複利の力を活用する事” です。

スポンサードリンク


短期間に多くのお金を欲するのではなく
長い時間を掛け、ゆっくりと資産を
殖やしていく、という考え方を持てば
リスクは限りなく低くすることができます。

そしてこれが、お金持ち養成学校で提唱する
多くの日本人に向いた “投資の形” です。

まずは、現在のあなたの資産状況を
きちんと整理した上で、自分ができる事の
範囲をきちんと理解する。

その時にはリターンではなく
まずは “リスク” を考える。

そして、多くの日本人に向いた
「コツコツと積み重ねる」という概念で
資産を殖やしていくのです。

この “一見、地味でつまらなさそうな事”が
本来あるべきの “投資の形” です。

日本人の多くのイメージの中にある
“短期間で大きく賭けて大きく儲ける”
といった、低俗なものではないのです。

そしてこの概念をきちんと持っていれば
投資は決して、難しい事でも危険な事でも
なくなります。

まずは、今回のお話しを元に
あなたが “投資” に対して抱いている
間違ったイメージを変える事から
始めてみましょう。

それでは、また次の授業でお会いしましょう。

金融商品とは?
[お金の授業 50時間目]

スポンサードリンク

   

Pocket

   

コメントを残す