仕事とビジネス【お金の授業 33時間目】

Pocket

スポンサードリンク

仕事とビジネス

あなたが、現在サラリーマンだとします。

毎日、会社に出勤し
そこでは、あなたに課せられた
あなたの役割があるでしょう。

そこで1つ、質問があります。

その会社の中でのあなたの役割

つまり・・

『あなたのビジネスとは何ですか?』

お金の授業の本質をきちんと捉えていれば
この問いには、簡単にお答え頂けるはずです。

そうです。

あなたのビジネスはありません。

“仕事” と “ビジネス” の違い
今回は、こちらを掘り下げてお話しします。

まず “ビジネス” とは?

これは

ゼロからお金を稼ぐ仕組みを
自分で作り上げること

そして “仕事” とは?

ビジネスの仕組みの一部を担うこと

これだけでは、少しわかりにくいので
いつもの様に例題をご用意しました。


あなたが、世の中にない
“画期的な洗濯バサミ” を思い付きました。

これを元に、新しいビジネスを
始めようと考えたあなたは、まず
この商品を実際に作ってくれる所を
探しました。

すると、1個50円で作ってくれるという
町工場を発見しました。

そしてあなたは、この商品を
1個100円で販売する事にしたのです。

まずは、ホームページを作り
この商品を紹介しながら
ネットオークションにも出品しました。

そして次は、近所の実店舗に
直接、営業に出掛けます。

100円ショップや雑貨屋さんが
あなたの商品を取り扱ってくれる事に
なりました。

スポンサードリンク


そんな活動を続けていると
雑誌社から取材オファーが来ました。

全国的に販売されている
その雑誌に紹介される事で
あなたの商品は一躍有名になります。

そのおかげで、様々な所から
商品を仕入れたいという
オファーが殺到しました。

あなたは、商品の発注から小売店まで
なるべく欠品が出ない様な仕組みを
総合的に構築していきます。

こうしてあなたは “画期的な洗濯バサミ” で
大金を稼ぐ事ができました。


これが “ビジネスを構築する” という事です。

そして前回お話しした、社長ではなく
ビジネスオーナーになるためには

・商品を作って貰うこと
・ホームページを作ること
・ネットオークションに出品すること
・直接、営業に出掛けること
・商品の発送や在庫の管理
・経理(最初は自分でやりましょう)

これらを全て・・
“あなたより上手くできる人に任せれば良い”
のです。

内容によっては、前回
3つ目の方法としてご紹介しました
外注にお願いする、という手段もあります。

ビジネスオーナーの役割は
仕事を直接する事ではなく
ビジネス全体の仕組みを “考えること”

そして、人に任せた上記の様な部分

これらが “仕事” です。

では、ここからが今回の重要な部分です。

上記の例題を見て

「私にはこんな大それた事はできない」

と思われませんでしたか?

もし、そう思ってしまったとしたら
今日から、その考え方を改めて下さい。

すでに、終身雇用制度は崩壊し
“仕事” しか持たない人の将来は
何の保証もない時代となって来ています。

初めから、全てのビジネスを
上手く構築する事は無理だとしても
今日から少しずつできる何かが
あなたにも必ずあるはずです。

雇われていて “貯金” があればなんとかなる
という時代は、もう終わりを迎えています。

このネガティブな現状を
どう捉えるかはあなた次第です。

“自分のビジネス”を持つ事は
確かに大変なことです。

ですが・・・

できないから諦めるのではなく
「どうすればできるか」を考える

まずはこれが、大きな第1歩なのです。

人生は一度きりです。

あなたも “自由” という大きな目標に向けて
今、その1歩を踏み出されてみては
いかがでしょうか?

それでは、また次の授業でお会いしましょう。

仕事のグローバル化
[お金の授業 34時間目]

お金持ちへの地図 無料プレゼント中!
 

スポンサードリンク

 

Pocket

 
 

コメントを残す