目先の利益を追う【お金の授業 27時間目】

Pocket

スポンサードリンク

目先の利益を追う

人は “目先の利益” に弱い生き物です。

これは1つに、多くの人が「損をしたくない」
という感情に、自分自身をコントロール
されてしまっているためです。

行動経済学のプロスペクト理論の研究からも
人は利益になる事よりも “損をする事” に
対して、およそ2倍以上の感情的な
反応をとる事が立証されています。

例えば・・

「目の前のすぐに手に入る小さな利益」

「将来的に大きな利益が見込めるもの」

2つの選択肢があるとしましょう。

この場合、ほとんどの人は

「将来的といっても
 手に入らなかったら “損をする” 」

という理由から “目先の利益” の方を
選択してしまいます。

「とにかく、損をしたくない」

つまりこの、未熟な感情(判断)こそが
“目先の利益を追ってしまう原因” に
なってしまっている、ということです。

次世代型のお金持ちになるためには
こうした、小さな視野で物事を
判断する事の無い様に

“感情をコントロールし総合的な損得計算”

を、即断できる人にならなければいけません。

ここで1つ、あなたに
面白いテストをご用意しました。


あなたが “資産からの収入” で
300万円の利益を得ました。

そんなあなたは「車が欲しい」と
考えています。

そんな時

・生産台数が少なかったために
 プレミアが付いてしまっている
 300万円の車

・どこにでもあるが、状態の良い
 50万円の車

この2つの条件の車が見付かりました。

あなただったら、どちらの車を選びますか?


実は、今回の問いには、少しいじわるをして
“引っかけ要素” を含ませてみました。

その要素とは・・

・資産からの300万円

(資産からでなくとも、あなたのお金です)

・プレミアが付いて “しまっている”

(プレミアとは付加価値です)

・状態が良い

(状態は良いに越した事はありませんが
 これは、現状のみの付加価値です)

この3つです。

あなたはこの “引っかけ部分” に
違和感を感じられたでしょうか?

それでは、この3つの引っ掛け要素を外して
もう一度、考えてみましょう。

・生産台数が少ない
 希少価値の付いた300万円の車

・どこにでもある50万円の車

もう、どちらを選ぶ事が正解か
おわかりですね?

300万円の車は “生産台数が少ない” という
将来的にも変わらない希少的価値が
付いていますから、今後あなたが売る時も
高値で売れる可能性を持っています。

つまり、資産価値という観点で見ても
将来的に同等か、それ以上の価値になる事が
予想できるわけです。

スポンサードリンク


一方50万円の車は、際立った特色もなく
多くの人に必要とされていないので
その価値が低いと判断され、安いわけです。

確かにこの車も、将来人気が出て
付加価値が付く可能性もゼロではありません。

しかし、現在の市場では “価値がない” と
判断されているわけですね。

つまり “総合的な価値” をきちんと見る事が
できているか?

これが、何よりも重要な事なのです。

今まで車は、基本的に
“負債” であるとお伝えしてきました。

しかし、総合的な価値を
きちんと見極められる様になれば
損失というリスクを軽減することも
そこから利益を出す事も可能となるのです。

上記の問いでは、前者の車の方が
あなたに “お金が残る” または
“お金が殖える”可能性が高いです。

これが、目先の利益を追うのではなく
“総合的な価値を考える” という事です。

また、今回の “引っかけ要素” は
何もあなたを混乱させたいがために
わざわざ付けたわけではありません。

世の中で行なわれている取引
つまり、現実世界であなたに迫る選択は
多くの場合 “重要な部分は見えにくく”
なっています。

それを、きちんと
見極める事ができるかどうかが
今後のあなたの資産の行方を
大きく左右する事となるでしょう。

目先の利益は、見えやすいからこそ
その「旨味」もありません。

誰にでもわかる「お得さ」は
実は裏があったり、本当は全く
お得ではない場合がほとんどです。

“目先の利益” で物事を考えるのではなく
総合的な価値をきちんと考えて判断する

この視点を持つ事を、日常生活の中でも
常に心掛ける様にしましょう。

これだけで、まずは
一般人のものの考え方や視点から
1歩抜きん出る事が可能となるのです。

それでは、また次の授業でお会いしましょう。

生涯収入を考える
[お金の授業 28時間目]

スポンサードリンク

   

Pocket

   

4 Responses to “目先の利益を追う【お金の授業 27時間目】”

  1. yuu より:

    はじめまして。
    ついつい、
    「お金」の文字に
    引き込まれてしまいました*
    私も、何か、家計の助けにならないかと、
    お小遣い稼ぎをやっています。
    なので、
    お金系の言葉にやわいのでえす、、、
    子供の学費に不安を隠しきれないのだ?っっっ・・・

    • あしながおじさん より:

      yuu様

      コメント有り難うございます。

      お金持ちの基準は人それぞれですが
      「考え方」と「行動」を変える事で
      数年後の、結果が変わって来ます。

      「お金持ち教育」は
      これからの厳しい日本を行く抜く為の
      大切な知識だと思っております。

      お小遣い稼ぎをされているという事は
      「自分のビジネス」をお持ちという事ですね。

      家計の「支出」を見直し
      ビジネスを大きくする為の戦略を練る事で
      yuuさんの新しい未来が築けるのでは、と思います。

      お子様と共に「お金持ち教育」を
      学んで頂ければ幸いです。

  2. huuta より:

    はじめまして

    お金…
    当たり前のように稼いで、
    当たり前のように使っている自分がいました。

    あしながおじさんのおかげでお金に対する価値観が変わったような気がします。
    それと同時に、お金に対する興味もわいてきました。

    それが第一歩ですよね??

    これからも、ためになる授業をお願いします。

    • あしながおじさん より:

      fuuta様

      コメント有り難うございます。

      お金に対する価値観を変えるだけでも
      世の中に対する見方や、考え方が変わるはずです。

      変わった価値観を持って
      そこから、何をするかが大切です。

      是非、自分のするべき事を見付けて下さい。

コメントを残す