どうやって利益を出すのか?【お金の授業 20時間目】

Pocket

スポンサードリンク

mc20

ビジネスとは “あなたの持つ価値と
他人のお金を交換して貰うこと” です。

そして、この交換して貰って得たお金は
さらに、あなたの価値を世の中の
多くの人に届けるため

また、あなたがさらなる価値を
生み出すために使います。

これが

ビジネスへの投資で
複利の力を活かす方法

です。

では、この投資をしたビジネスから
どう “利益” を出していくのか?

これが、今回のテーマです。

お金持ち養成学校で提唱するビジネスの形は
“インターネットを使ったビジネス” です。

では、なぜインターネットビジネスなのか?

ビジネスとは、冒頭でもお話ししました
“価値をお金と交換して貰う事” です。

という事は、あなたがまず
交換して貰うための “価値” を
用意しなければいけません。

そして、この価値は
“あなたしか生み出せないもの” である
必要があります。

あなたの得意なこと、好きなこと
そして何より、やりたいこと

こうしたところから
他人のお金と交換して貰うことのできる
あなただけの価値が、必ず見付かります。

もし仮に「そんな価値は持っていない」と
感じるようでしたら、もっとよく
自分を “客観的” に観察してみましょう。

あなた自身は “大した事はない” と
思い込んでいる様な小さな事でも
実は、世の中には大きな価値として
感じてくれる人がいるものです。

また「お金と交換して貰うほどの
たいした価値は持っていない」と思うのなら
もっと、その価値を育ててみましょう。

『もっと深く掘り下げてみる』

『今まで、試した事のない
 新しい事をやってみる』

『全く別の分野の新しい体験をしてみる』

あなたが当たり前にできる事や
得意な事、また好きな事は
まだまだ、その分野の全てを
理解し尽くしたわけではないはずです。

こうして、まずは
“あなたらしさのかけら” を
見付けるところから始めます。

そして、そのかけらを大切に育て
毎日少しずつ磨き、輝やきを持たせて
いつの日か、他人のお金と交換できる価値を
創りあげていくのです。

それでは、あなたには
“他人のお金と交換して貰える価値” が
用意する事ができたとしましょう。

この場合、次に何をしますか?

そうですね。

スポンサードリンク


あなたのその価値を
「お金と交換してくれませんか?」と
世の中に向けて発信していくのです。

これを “マーケティング” といいます。

つまり、あなたのビジネスへの投資とは
あなた自身が世の中やビジネスを学ぶため
また、価値を創り出したり、磨くため

まずは、こうした投資先にお金を使い
ここからあなたにしか生み出せない
世の中にたった1つしかない
“あなただけの価値” を用意します。

そして、この価値を世の中に向けて発信し
より多くのお金と交換して貰うには
どうすれば良いのかを考えていくのです。

こうして、あなたが提供していく価値を
無事にお金と交換して貰える事ができて
ようやく、利益を出す事ができる
というわけです。

また、この過程ではインターネットという
世界と繋がった現代のテクノロジーが
あなたの心強い味方になってくれます。

今の時代、あなたが「価値を創り出したい」
「価値を磨きたい」とさえ思えば
インターネット上には、すでに多くの
先駆者の見地や知識、意見
さらには、知恵や思想などが溢れています。

わからない事や、知りたい事があっても
世界中の図書館が、あなたのパソコンや
スマートフォンの中にあるのです。

そしてもちろん、あなたが世の中に
メッセージを発信する際にも
インターネットは力を貸してくれます。

ホームページやブログ
また、各種ソーシャルメディアなど
これらは、あなたの価値の存在を
世界中の人に知らせてくれるのです。

産業時代には、こうして
世界規模でビジネスを行えたのは
大きな資本を持つ企業だけでした。

なぜなら、個人では例え
価値を生み出す事ができたとしても
“それらを世の中に発信する方法がなかった”
からです。

今までの時代は、こうしたメッセージを
世界の多くの人に届けるためには
莫大な資金が必要でした。

TVコマーシャル、雑誌広告、看板広告など
企業は、もはや個人の資本レベルでは
太刀打ちできないほどの大きなお金を
こうした “メッセージを発信する事” に
投資していたのです。

これでは、個人がどんなに優れた
素晴らしい価値を持っていたとしても

その存在は、企業が大声で発信する
強烈なメッセージに隠れてしまい
決して、気付いて貰うことはできません。

価値の存在に気が付いて貰えなければ
お金と交換して貰うチャンスすら
与えてもらえないということです。

ビジネスにおいて、インターネットという
新しいテクノロジーがもたらした
本当の恩恵とは

個人がメディアを持って
情報発信ができる様になった事

です。

これが、お金持ち養成学校が
インターネットを使ったビジネスを
強く推奨する、本来の理由です。

元ライブドア社長の堀江貴文さんは
“儲かる商売の4原則” として
次の項目を挙げています。

1.利益率の高い商売
2.在庫を出来るだけ持たない商売
3.月極で定額収入が入る商売
4.大きな資本がいらない商売

これらは、今までの時代
企業が考える様な大きな課題でした。

しかし、現在では
この原則に沿ったビジネスも
個人で行なえる環境が整っているのです。

あなたが自分のビジネスを持ってみたいなら
まずは、あなたの価値を創り上げるために
“あなたの労力” “あなたの時間”
そして “あなたのお金” を投資をします。

こうしてでき上がったものは
決して揺らぐ事のない、あなたにとって
かけがえのない “資産” にもなります。

ぜひ、この非常に大きな可能性を
今一度、ゆっくりと考えてみて下さい。

それでは、また次の授業でお会いしましょう。

72の法則
[お金の授業 21時間目]

スポンサードリンク

   

Pocket

   

コメントを残す