お金持ちの重要な4つの力【お金の授業 12時間目】

Pocket

スポンサードリンク

お金持ちの重要な4つの力

お金の授業でも、何度も登場しております
金持ち父さん貧乏父さんを
読んだ事がある方なら、この定義は
すでにご承知かもしれません。

今回のテーマは
“お金持ちの重要な4つの力” です。

同書では “ファイナンシャルIQ” と呼ばれる
この4つの力とは・・・

会計力

投資力

市場の理解力

法律力

“会計力”とは お金の流れを読む力

“投資力”とは 資産を殖やすための力

“市場の理解力” とは 世の中の流れを読む力

“法律力” とは お金に関する法律の知識

これが、お金持ちになるために重要な力です。

この4つの力をご覧になり、あなたは
何かの共通点を感じませんでしたか?

「あっ!」と思われた方は勘がいいですね。

そうです。

上記の4つの力を発揮している職業は
総じて、高収入なケースが多いのです。

会計力を持った会計士や税理士

投資力、市場の理解力を持った起業家や投資家

法律力を持った弁護士や司法書士

それでは、あなたもお金持ちになるために
今日から、会計士や弁護士を目指しましょう

というのは、少し違いますね?

何より、これらの職に就く事が
お金持ちになる唯一の方法というわけでは
ありません。

では、どうすれば良いのか?

それは “自分のビジネス” を持てば
よいのです。

つまり、自分の手でビジネスを創り
自分の責任で直接、社会と関わっていく事で
自然と、この4つの力を身に付ける事が
できるというわけです。

自分の力でお金を稼ぐ、という事は
お金そのものが手に入るだけではなく
こういったお金持ちになるための重要な力を
日々学んでいく、という事にも繋がります。

自分の価値を発信するビジネスを持ち
お金の管理も全て自分で行い
そのビジネスを大きくしようとする事で
主体的な姿勢が身に付き、これらの力が
毎日、少しずつ磨かれていくのです。

しかし “法律力” だけは
少しばかり勝手が違います。

スポンサードリンク


法律とは “社会のルール” なので
これだけは、あなた自身が積極的に
学んでいく必要があります。

ルールをより深く理解している野球チームは
技術的な面が少しばかり劣っていたとしても
そこそこの戦績が残せます。

これと同じ理屈で
法律は知っていれば知っているだけ
世の物事を、有利に運ぶ事ができるのです。

法律というと「難しい」といった
イメージがあるかと思いますが
これは、野球やサッカーと同じ
“ただのルール” です。

また、お金や生活に関わる法律だけに
絞って見てみると、比較的
学ぶべき部分は限られて来ます。

例えば “預金者保護法” や “利息制限法” など
一見、堅苦しく、難しそうに聞こえますが
これらは実は、あなたの生活に
非常に身近な内容になっています。

実際に調べてみると、その本質自体は
それほど難しい事ではないのです。

自分のビジネスを持つこと

法律に興味を持ってみること

これも、これからあなたが
次世代型のお金持ちになるためには
非常に大切な課題です。

ぜひ、こちらも
積極的に取り組んでみて下さい。

それでは、また次の授業でお会いしましょう。

引用:ロバートキヨサキ・シャロンレクター 著(2000)
   白根美保子/金持ち父さん貧乏父さん(筑摩書房)

長期的な稼ぎと短期的な稼ぎ
[お金の授業 13時間目]

お金持ちへの地図 無料プレゼント中!
 

スポンサードリンク

 

Pocket

 
 

コメントを残す