モチベーションを上げる方法【お金の授業 10時間目】

Pocket

スポンサードリンク

資産構築のモチベーション

あなたは、やらなければならない事がある時に
「めんどくさいな」「やりたくないな」
「もう辞めたいな」などと感じ
足取りが重くなってしまった経験は
ありませんか?

そんな時、あなたは
自分のモチベーションをどう保っていますか?

「さらにに高い目標を設定する」

「成功法則などの書籍を読む」

「自己啓発セミナーに参加する」

どれも前向きで、素晴らしい方法ですが
おそらく、上記の様なやり方では
3日ほどで、そのモチベーションは
元に戻ってしまいます。

今回は、今後あなたが目標を立てていく中
そして、資産を構築して行く中で
こうした壁にぶつかった際の
お勧めの対処法をご紹介します。

その、具体的な対処法とは
まず “やるべき事を細分化する事” です。

残念ながら、モチベーションを保ち続けられる
魔法の様な方法というものは
いくら探しても、この世の中には
存在しません。

なぜなら、モチベーションというものは
“行動しているからこそ生まれるもの”
だからです。

これは、最新の脳科学の見地でも
自発的な行動を起こす事以外では
“やる気を持続させる脳細胞” は
活動しないという研究結果も出ています。

つまり「やる気が出た時にやろう」
という考えは、そもそもが全くの
見当違いなのです。

しかし、やるべき事を細分化する事で
まずは、小さなエネルギーで
最初の一歩を踏み出すことができます。

そして、この小さなハードルを
1つずつ越えていく内に
自ずとモチベーションも湧いて来る
というわけです。

これには、まず
“やるべき事” を細かく書き出し

さらにそこに “片付ける順番”

続いて “余裕のある終了期限” を
書き加えます。

ここまで細分化したのにもかかわらず
まだ、最初の足取りが重いようでしたら
1つ1つのやるべき事を、さらに細かく分ける
といったやり方も効果的です。

慣れないうちは、この書き出すという作業が
とても面倒に感じるかもしれません。

しかし、最初に全て書き出してしまう事で
“やらないといけない事” の大きな塊が
“今やる事” の小さな集合体に変わります。

これで、モチベーションなどに
左右される事なく、小さな労力で
“今やる事” を1つずつ片付けて行く事が
可能となるのです。

ここまでくれば、あとは書き出した項目を
1つずつ消化していくだけなので
これを繰り返していれば
いずれ、やるべき事が全て片付いてしまう
というわけですね。

この方法は、一見遠回りに思えますが
あれこれ考えてしまって作業が進まないよりは
どれほど有効か、よく考えてみて下さい。

また「きちんとやり遂げる事ができた」
という経験は、自信へと繋がり
いつしか「自分なら必ずできる」と
思える様にもなります。

こうして、気が付いた時には
モチベーションが下がる事が無くなるのです。

ぜひ一度、お試し下さい。

スポンサードリンク


そしてもう1つ、今回は
“資産を構築して行くためのモチベーション”

つまり、次世代型のお金持ちになるための
モチベーションの保ち方もお教えします。

それは、とてもシンプルな事なのですが
まずは “付き合う人を変える事” です。

・お金の概念が自分とは違うと感じる人

・本物のお金持ちになる努力をしている人

・きちんとしたお金の知識を持って
 資産を構築している人

・すでに成功を収めている人

こうした、上記に該当する人達以外とは
極力、付き合わない様にする事

これが “次世代型のお金持ちになるための
モチベーションの保ち方” です。

これは「かなり極端で、差別的な考え方だ」と
思われるかもしれません。

しかし望む、望まないに関わらず
“付き合う人達が変わる” という現象は
いずれ、あなたがお金持ちになる過程で
必ず経験していくことです。

人間は、周りの環境によって
人格や新しい価値観が形成されていきます。

例えば、あなたが今の収入が少なく
ギリギリの生活を送っているとしましょう。

しかし、同僚や友達を見渡しても
だいたい同じ様な境遇の人ばかりです。

こうした環境に身を置いていると
人はいつしか、その厳しい環境にも慣れ
ついには、居心地の良さを感じる様に
なります。

こうなってしまうと、向上心は愚か
他の環境に居るの人達との人間関係に
居心地の悪さを感じてしまう様になるのです。

ですので、この先あなたが
お金持ちになればなるほど、寂しい事ですが
あなたの周りにいる人達はどんどん
新しく入れ替わってしまうでしょう。

昔、ある資産家の方が
こんなお話をしてくれました。


赤ちゃんは誰にも教えられないのに
なぜ、歩ける様になると思いますか?

それは、赤ちゃんは生まれた時から
自分の周りの人間が、当たり前の様に
歩いている姿をずっと見ているからです。

赤ちゃんには「自分にはできない」といった
ネガティブな感情はありません。

ですから「自分も歩く事ができる」と
信じて疑わなかった結果
歩ける様になるのです。

では、寝たきりの人しかいない部屋で
赤ちゃんが生まれ、育てられたとしたら・・?

おそらく、その赤ちゃんは
歩ける様にはならないでしょう。


このお話の中の赤ちゃんは「あなた」です。

あなたは “歩ける様になりたい” ですか?

非常に抽象的な表現に思えるかもしれませんが
理屈的には、あなたがお金持ちになる原理と
赤ちゃんが歩ける様になる原理は
同じなのです。

そして、こうした
“当たり前の様に歩いている人”

つまり

“あなたより大きな世界が見えている人達” に
囲まれている限り、あなたのモチベーションは
上がる事はあっても、決して下がる事は
ありません。

今回のお話は、今日からすぐに、といって
できる事ではないかもしれません。

しかし、ゆっくりと時間をかけて
今後のあなたを考える
いい機会だとも思っています。

それでは、また次の授業でお会いしましょう。

お金の概念チェック
[お金の授業 11時間目]

お金持ちへの地図 無料プレゼント中!
 

スポンサードリンク

 

Pocket

   

コメントを残す