与えるという考え方【お金の授業 9時間目】

Pocket

スポンサードリンク

与えるという考え方

あなたは “お金持ちになる” という事と
真剣に向き合い、本気でお金持ちになりたいと
思っているでしょうか?

もしそうなら、それはとても良い事であり
あなたの人生をかける価値のあるものです。

では、そんなあなたの今の心の中に
「他人に何かを与えたい」という気持ちは
ありますか?

お金やビジネス関係の書籍をよく読まれる方や
海外のセミナーなどに参加した事がある方

また、資産家や海外投資家の方と
お知り合いなら、どこかで一度は
耳にした事があるでしょう。

それは

『何かを得たいなら
 まず先に与えよう』

といった、概念です。

これは

“自分から何かを与えようとしない人は
 何も得る事ができない”

という、世界各国で昔からある教えです。

例えば、アメリカの資産家の中では
もはや常識にもなっている
“毎月、収入の何%は寄付に当てる” という
考え方などが良い例ですね。

これは、本物のお金持ちになるためには
欠かす事のできない、非常に大切な概念です。

「自分の欲望を満たすためだけに
 お金を稼ぎたい」

「周りの全ての人間を蹴落としてでも
 なんとかしてお金持ちになりたい」

こういった邪な考え方を持った人は
決して、本物のお金持ちにはなれません。

スポンサードリンク


“お金” というものは、人間社会を流れ巡る
ある意味、一過性の存在です。

自分の欲望のためだけに
お金を欲する人からは、本物の人間や情報
また社会に存在する希少な価値までもが
どんどん離れていくので、大きなお金の流れも
入って来る事はありません。

その結果、お金持ちにはなれないのです。

この、非常に抽象的な考え方は
経験を通じてのみ、学べる事です。

もし、これらの考え方を理解したいと
思ったのであれば、まずは
“与える” という事だけに意識を傾けて
みて下さい。

それは、何もお金だけではありません。

時間や労力、また助言や知恵なども
他者に与える事のできる、あなたの大切な
資産です。

あなたも、今日から
“与える” という考え方を持ち
何か、人の役に立てる事がないかを
探してみましょう。

それは、必ず大きな力となって
あなたに還ってきます。

それでは、また次の授業でお会いしましょう。

モチベーションを上げる方法
[お金の授業 10時間目]

スポンサードリンク

   

Pocket

   

コメントを残す