行動できる人になるコツ【お金の授業 65時間目】

Pocket

スポンサードリンク

前回「自己投資をして行動を起こす事が
あなたという人的資産価値を大きくしていく」
というお話をしました。

しかし多くの人は、ここでなかなか
実際の “行動” に移す事が出来ません。

今回は、そんなあなたのために “行動できる人になるコツ” を
お話ししていきたいと思います。

例えばあなたは、何かやらなければいけない事があっても

「とりあえず、今じゃなくていいだろう」
「今日は疲れているし、明日やろうかな?」

と、行動を先送りにしてしまった経験はありませんか?

また、いろいろな事を学び
十分に行動に移せるほどの知識はあるのに
実際の行動では、足取りが重くてしょうがない・・

こんな状態ではありませんか?

実はこれ、ほとんどの人が
落ち入ってしまうパターンなのです。

なぜなら “行動を起こす” という事には
あなたが思っている以上のパワーが必要だからです。

思った事をすぐに行動に移せる人は
広い世の中でも、そう大勢いるものではありません。

スポンサードリンク


また「先送りにする事」には常習性があり
さらには一度、物事を先送りにすると
次からはさらに物事をやる事が面倒になる
という地獄のループを生む危険性をはらんでいるのです。

こうなると、多くの人は自己嫌悪に落ち入り
自分の自尊心を守るために「やらなかった理由」ばかりを
探す様になってしまいます。

これでは、何も成就する事が出来ません。

また「まずは先に知識を学んでから行動を起こそうとする人」

こうしたタイプの人は「知識を覚える事」にパワーを使い
また「知識を覚えた事自体」に満足してしまいますので
いざ行動に移そうと思った際には、すでにパワー不足になってしまっている・・

こういったケースも少なくありません。
つまりは結局、これも成就を果たせないという事です。

「こんな、情けない自分になんとなくは気が付いている・・」

「自分の欠点としては理解している・・」

「なかなか、そんな自分を変えられない・・」

こうした悩みを抱える人は、実は世の中にはたくさんいるのです。

「明確な目標を持つ事」や「強い意思を持つ事」は
行動を起こすための、具体的な解決策とはなりません。

なぜなら、人間とは不完全な生き物なので
周りから常に刺激を受け続けていないと
こうしたモチベーションを保つ事が困難だからです。

それでは、どうすれば良いのでしょう?

実は、これはとても単純な事で解決出来ます。

それは・・・

「最初の “小さな1歩” を踏み出す事だけに集中する」

という方法です。

日常生活を送る中で、ほんの些細な事でも構いません。

何かをやろうとしたとき「面倒だな」と思った時はチャンスです。

その「面倒な事」の “小さな最初の1歩を踏み出す事だけ” に
まずは集中します。

例えば・・・

「ゴミを捨てにいく事が面倒だ」
 ↓
 まずは、玄関のドアを開ける事だけに集中する

「部屋を片付ける事が面倒だ」
 ↓
 一番小さいモノ1個だけを、片付ける事に集中する

「明日やろうかな」
 ↓
 1分で片付きそうな、この1つだけはやり遂げる事に集中する

とにかく何かを「面倒だ」と思った時に
とりあえず、小さな事を完了させる事に集中するのです。

この時のあなたは “最初の1歩を踏み出す事だけ” を考えて
あとはその後の流れに身を任せましょう。

あなたが集中するべきは “最初の1歩” だけです。

とは言え、最初はこの “1歩” もかなり苦痛に感じる事でしょう。

場合によっては、どうしてもこの “1歩” すらも
踏み出せない事があるかもしれません。

でもその時は、その時です。
スパっと気持ちを切り替えて、次の1歩に集中すれば良いのです。

それだけでも、何も考えずに先送りをしていない分だけ
今までのあなたよりは、十分問題と向き合っている事になります。

そして、こうした苦難を乗り越え、繰り返していくうちに
不思議と少しずつ、最初の1歩が軽く感じる様になっていきます。

これは、人間の脳とは基本的に
死なない程度の苦痛にはきちんと耐えられる様
つまり “慣れる様” に創られているためです。

そして、ある日ふと自分と向き合った時
「私は、行動できる人だ!」と自覚する事が出来る様になれば、もう安心です。

“行動できる人になるコツ” とは
実はたったこれだけの事なのです。

しかし “行動できる人” になる事によって
あなたが得られるその恩恵は計り知れません。

また世の成功者は、例外無く「行動できる人」でもあるのです。

あなたも、今日からこの
“成功者になるための簡単な訓練” を始めてみませんか?

それでは、また次の授業でお会いしましょう。

自分自身を鍛えよう
[お金の授業 66時間目]

お金持ちへの地図 無料プレゼント中!
 

スポンサードリンク

 

Pocket

 
 

コメントを残す