お金に対するイメージ【お金の授業 58時間目】

Pocket

スポンサードリンク

日本人の多くは、お金に対して
ネガティブなイメージを持っています。

お金は、あなたの夢を叶えるための
なくてはならないツールですが
このお金をネガティブに捉えていては
お金と上手く付き合っていく事は出来ません。

例えば、現在会社に勤めている人は

「私はお金のために働いています」

と、ハッキリ言い切れるでしょうか?

「この仕事にやりがいを感じているから」
という人もみえるでしょうが、それは本心ですか?

お金を重要視した発言をすれば、周りの人から
「あいつは金に汚い」などと言われてしまいかねないので
無理にそう思う様にしてしまってはいませんか?

「お金」は、誰かの代わりに仕事をやってあげる事で
その報酬として手に入れる事が出来ます。

また、良いサービスを提供したりする事で
謝礼として受け取る事も可能です。

しかし多くの人は、本当は生活を維持するために
これらの行為を「仕方なく」やっているのではないでしょうか?

スポンサードリンク


でしたらそれを、まずは認めてしまいましょう。

「仕事」は「お金」を手に入れるための手段です。
そう思う事自体は、決して悪い事ではありません。

そして、さらには「より多くのお金を稼ぎたい」
と思う事も悪い事ではないのです。

それでは、お金に対してネガティブなイメージを変えるための
今すぐ出来る、簡単な方法を1つご紹介します。

それは “お金を点数に置き換えてみる” のです。

あなたが稼ぐ、あなたのお金は
社会からのあなたに対する “点数” です。

より良い成績を残すために、他の人がやらない努力する事は
決して悪い事ではないですよね?

成績を上げるための話し合いは、家族でしても問題ありませんよね?

この「点数」をお金に置き換えてみただけで
当たり前の事が、当たり前でなくなっている・・

これだけの事なのです。

・小さなサービスに対して、チップを渡さない
・お年玉をあげる際、袋に隠して渡す
・家族みんなが揃う場所で、お金について話し合わない

この様な、日本人ならではのネガティブなお金イメージは
次世代型のお金持ちを目指すのであれば、今すぐ捨てましょう。

こんな付き合い方しかしてくれない人には
「お金」の方も寄って来てはくれません。

お金は、良くも悪くも「ただのツール」です。

そのツールに間違った気を使い、遠ざけてしまうくらいなら
より多くのお金を稼ぐ方法を考えた方がよほど生産的です。

“あなたは、お金に対して噓を付いていませんか?”

今一度、あなたの中のお金に対するイメージを
見つめ直してみて下さい。

それでは、また次の授業でお会いしましょう。

お金の教育 〜 子供達へ 〜
[お金の授業 59時間目]

お金持ちへの地図 無料プレゼント中!
 

スポンサードリンク

 

Pocket

 
 

コメントを残す