長期運用のメリット【お金の授業 54時間目】

Pocket

スポンサードリンク

長期運用

投資先を分散させ、こつこつ築き上げるプランを練ったら
次は、そのプランをなるべく “長期で運用” する事

これが小さな資産を、大きな資産へと育て上げるための
非常に重要なポイントとなります。

では、なぜ “長期運用” が良いのか?
これには、いくつかメリットがあるからに他なりません。

まず、何よりも “収益が安定しやすい事”

これは短期的に大きなリターンを求めない事が
収益を安定させる事にも繋がるという事です。

下降している時も、上昇している時も、常に投資し運用していく事で
コツコツと積み上げた収益が、やがて大きな資産となります。

ただし、下降し続ける市場に投資していては
殖えるどころか、安定して資産が減っていく事になってしまうので
投資をする市場も、最初にきちんと考えましょう。

そして、長期運用の一番大きなメリットは
“複利の力を活用出来る事” です。

スポンサードリンク


コツコツと長期的に築き上げていく内に
その資産はあるところから、複利の力で加速度的に殖えていきます。

複利と時間は、切っても切り離せない関係です。

複利の大きな恩恵にあずかるためには
どうしても時間を要しますので
当然 “長期の運用” が絶対条件となります。

しかし、この運用期間が長ければ長いほど
複利の力も、あなたの資産に大きく作用します。

例えば、自分の体で働いていただけでは
1億円というお金を稼ぐ事は非常に大変です。

しかし複利の力を活用し、お金に働いて貰えば
1億という金額も、決して不可能な額ではなくなります。

また長期運用は、売買手数料などの
“投資に掛かるコストが軽くなる”というメリットもあります。

いかがですか?

もうそろそろ「短期的に大きく稼ごう」という考え方は
あなたの中から無くなって来たでしょうか?

そして「投資」というものが、実際にはどんなものなのか?
なんとなくでも、ご理解して頂けましたか?

・資産は分散させて投資をする

・その投資は、コツコツと積み重ねていく

・そしてこれらを長期的に運用する

何度も申し上げますが、これが『お金持ち養成学校』の提唱する
次世代型のお金持ちになるための、投資への取り組み方です。

それでは、また次の授業でお会いしましょう。

ネガティブなメディア情報
[お金の授業 55時間目]

お金持ちへの地図 無料プレゼント中!
 

スポンサードリンク

 

Pocket

   

コメントを残す