FXをお勧めしない理由【お金の授業 47時間目】

Pocket

スポンサードリンク

FXをお勧めしない理由

前回は、株式投資をお勧めしない理由を
お話ししました。

そこで今回は、2つめのお勧めしない投資
“FX” についてお話ししていきます。

株式投資と並び、日本の個人投資家に
非常に人気のある “FX”

“FX” とは、Foreign Exchange
(フォーリンエクスチェンジ)の略で
日本語では「外国為替証拠金取引」と
表記されます。

これはまず、個人投資家として
証券会社に口座を開設します。

そこで、世界各国の通貨を売買し
その為替レートの差額から利益を得る
というものです。

例えば “1ドル=100円” の時に
10万円分のドルを購入したとします。

つまり「1000ドル」ですね。

ここから、円安になり
“1ドル=110円” になりました。

すると、今保有している1000ドルは
11万円分の日本円と交換できます。

こうして「1万円」の利益を
得ることができました。

またFXでは、元本を担保にして
実際の投資金額の数倍の取引をする事も
可能となっています。

これが、よく耳にする
「レバレッジ」というものです。

かなり大雑把ではありますが
ここまでが “FX” の大まかな仕組みです。

では、このFX

お金持ち養成学校の投資の定義である
“複利の力を活用できる点” では
何の問題もありません。

為替差から得た利益を
浪費などに使ってしまうことなく
もう一度、為替の取引費用に
当てればよいというわけですね。

しかし

“新しい価値を生み出しているかどうか?”

この点、FXでは
投資家同士の資金が為替レートを通し
損益を出しながら動いているだけです。

そのため、お金持ち養成学校では

“FXは投資とは呼べない”

と位置付けております。

また、今回のテーマである
FXをお勧めしない理由では
やはり、株式投資の時と同じく

多くの日本人に向いていない投資

とも考えています。

FXを始めたいと思われる人の多くは
“レバレッジ” という言葉と仕組みに
「一瞬で大金を稼げる」という幻想を抱きます。

しかしこれは、扱いのとても難しい
高い投資スキルを必要とする仕組みです。

つまり、素人が手を出すには
相当にリスクが高いものなのです。

スポンサードリンク


しかし “FX” でも
きちんとした概念や知識を持って取り組めば
資産運用としてお金を殖やす事は可能です。

しかし、多くの方はこの境地に辿り着く前に
未熟な知識で繰り返される取引や
自らの欲望に振り回された取引で
運用資金そのものを失ってしまいます。

最悪の場合、生活費や貯金に手を出し
人生を棒に振ってしまう人まで
出てきてしまっているのです。

日本人は、危機管理能力や
即断力といった投資に欠かせない
重要なスキルが備わっていない方が多く

先進国の中では、ダントツで
資産運用が下手な人種で有名です。

この様な理由から、お金持ち養成学校では
“FX” もお勧めしていません。

あなたも、ぜひここで一度
「資産を運用する」という事が
どういうことなのか?

ここを先に、じっくりと考えてみる事を
お勧めします。

それでは、また次の授業でお会いしましょう。

不動産投資をお勧めしない理由
[お金の授業 48時間目]

お金持ちへの地図 無料プレゼント中!
 

スポンサードリンク

 

Pocket

 
 

コメントを残す