投資とギャンブル【お金の授業 45時間目】

Pocket

スポンサードリンク

mc45

“投資” と “ギャンブル”

この境界線は、人によって様々で
実際にお金を使っている人々の間でも
非常に曖昧な扱いをされています。

どちらも「お金を殖やそうとしてお金を使う」
という意味では同じですが、強いていえば
その “質” が違うと考えています。

今回は “投資” と “ギャンブル”
この2つの違いについてお話しします。

このテーマは、経済学者や投資家など
様々な人が、度々取り上げていますが
その見解も切り口も多種多様です。

・リスクが高いものがギャンブル
・市場が大きいものが投資

例えば、これらが一般的な見解ですが
正しいとも間違っているともいえません。

ですので、今回のテーマは
次世代型のお金持ちになるための
お金持ち養成学校式の見解でお話しします。

まず、ギャンブルというと
真っ先に浮かんでくるのが
日本人の大好きな “パチンコ” でしょう。

あなたの家の近所にも、1件や2件は
パチンコ屋さんがあるはずです。

実はパチンコには、競馬や競艇とは違い
プロと呼ばれる人達が存在します。

つまり、対投資のパフォーマンスを
100%以上にしている人達がいる
という事です。

しかし、パチンコは “ギャンブル” です。

スポンサードリンク


そして、次もなじみ深い “宝くじ”

日本の宝くじの還元率はおよそ45%で
買った瞬間に、購入者の半分以上が
損をするという仕組みです。

また、1億円以上の当選率は
数千万分の1といわれており、基本的には
ほとんどの方が利益を得る事はできません。

宝くじは考えるまでもなく “ギャンブル” です。

この様に、まずはあなたの生活に
身近なところで例を挙げてみましたが
それではこの “投資” と “ギャンブル” の
違いは、どこで判断すれば良いのでしょう?

それは・・

勝者と敗者が存在せず
その行為に対して 世の中に新しい価値が生まれているか

複利の力を活用できるかどうか

この2点が該当する場合にのみ
その行為が “投資” であると
お金持ち養成学校では定義しております。

あなたが投資した事により
世の中に新しい価値が生まれる

また、得た利益を複利の力を使って
さらに殖やす事ができる

これが、お金持ち養成学校の考える
『投資』です。

例えば “株式投資” は
企業に経済活動をするための資金を提供し
企業は、世の中に新しい価値を生み出します。

そしてあなたが、株式から得た利益を
再投資する事で、複利の力を活用できる事から
株は “投資” であると考えます。

しかし “FX” は、通貨レートを通して
投資家同士の間で損益が動いているだけ

つまりFXは “ギャンブル” です。

そして “不動産投資” は、土地や建物という
新しい価値を世の中へ生み出します。

ここから得た利益は、さらに新しい
土地や建物を購入、建築する事により
複利の力も活用できるので “投資” です。

しかし、お金持ち養成学校では
上記の「株」「FX」「日本での不動産」
という、どの手法もお勧めしてはいません。

その理由は、次回より
この3つの手法の利益を得る仕組みと共に
1つずつお話ししたいと思います。

それでは、また次の授業でお会いしましょう。

株式投資をお勧めしない理由
[お金の授業 46時間目]

お金持ちへの地図 無料プレゼント中!
 

スポンサードリンク

 

Pocket

 
 

コメントを残す