複利を活かすための3つの問題【お金の授業 18時間目】

Pocket

スポンサードリンク

mc18

前回お話ししました
“複利の力を活かす” にあたって
実は、3つの大きな問題があります。

それは・・・

・元本をどうやって用意するのか?
・何に投資するのか?
・どうやって利益を出すのか?

これは「複利の力を利用してみたい」と
思われたあなたが、最初に感じた
疑問でもあると思います。

それでは、この問題の解決策を
1つずつ考えていってみましょう。

まず “元本をどうやって用意するのか?”

これは、あなたがサラリーマンで
収入源が給料のみ、また副業などから
収入がある場合も同じですが

まず考えるべきは “節約” “貯蓄” です。

なお、貯金の裏側(お金の授業15時間目)を
ご覧になり、銀行にお金を貸すことが
いやな方は、タンス預金でも構いません。

とにかくまずは、日々の家計の中から
不必要で無駄な支出を徹底的に洗い出します。

こうして、家計から垂れ流されていたお金を
少しずつすくい取って、貯蓄にまわすことで
“投資用の元金を作る” のです。

スポンサードリンク


見直せる支出の代表格といえば・・

・保険代
・ローン、借金
・水光熱費
・煙草や洋服代などの雑費

各ご家庭で、支出の状況や種類は
違ってくるとは思いますが
まずは、これらを見つめ直してみる事。

これは、収入と支出のバランスを
見つめ直す、いい機会にもなるので
ぜひ、すぐにでも実行してみて下さい。

そしてこれが、投資用の元本を作るための
一番、健全で確実な方法でもあります。

あくまでも、無駄を削って
そのお金を使って投資を学ぶ。

最初は、この姿勢を必ず守りましょう。

また、ここで
「お金持ちになるのに節約?」と思われた方。

その考え方は、非常に危険です。

本物のお金持ちほど
その暮らしぶりは意外と質素だったりします。

“無駄がどんな意味を持つのか” を知る事も
次世代型のお金持ちになるためには
とても大切な事です。

社会貢献に繋がらない “死に金” を使わず
活きたお金の使い方ができる人が
次世代型のお金持ちになれるのです。

“投資を学ぶためのお金を貯める事”

まずは、ここから始めてみましょう。

次に “何に投資するのか?”

これはまた、次回お話しします。

それでは、また次の授業でお会いしましょう。

何に投資するのか?
[お金の授業 19時間目]

お金持ちへの地図 無料プレゼント中!
 

スポンサードリンク

 

Pocket

 
 

コメントを残す