収入と支出のバランス 2【お金の授業 3時間目】

Pocket

スポンサードリンク

収入と支出のバランス 2

給料というのは、前回もお話ししましたが
“対価労働収入” です。

つまり、あなたの労働に対しての報酬
もっと、わかりやすく言えば

“あなたの「労力」と「時間」を売っている”

という事です。

特に日本人は、この
“自分の労力と時間を売っている” という
認識のない人が、非常に多いことで有名です。

この原因は、お金に対する古い考え方から
未だ、抜け出せていない人が多い証拠であり
国民的な “お金の知識不足” が招いた
悲しい結果なのです。

お金の知識がない人の給料が増えたとしても
労力と時間を売っている、という認識がなく
さらには、正しいお金の使い方も知らないので
いつまで経っても、お金は殖えていきません。

また、こうした人が
大きな買い物を決断する際には
残念ながらそれが “負債” であるケースが多く
結果、支出だけが増えてしまうのです。

給料を月に100万円貰っている人は
10万円しか貰っていない人より
10倍裕福であるかといえば
実はほとんどの場合、そうとは限りません。

確かに、大きな家に住んでいたり
高級車に乗っていたりはするかもしれませんが
10万円の人より、10倍・・・下手をすれば
それ以上の “負債を抱えているケースが多い”
のです。

そして、給料だけが “収入源” である限り
給料が100万円の人も、10万円の人も
“収入源を他人に依存している” 点では
同じです。

スポンサードリンク


もし明日、会社が倒産すれば
どちらの人も “収入源自体がなくなってしまう”
のです。

これが、サラリーマン気質の人ほど
落ち入りやすい “人生の落とし穴”

つまり、給料をいかに多く貰うかを
考えることや、もう1つ仕事を増やす
などの選択肢を選んでいる時点で

すでに 考え方や目標地点が間違っている

ということです。

それでは、次世代型の
“本物のお金持ち” になるためには
いったい、どうすれば良いのでしょうか?

今のあなたなら
もう、なんとなくおわかりですね?

そうです。

対価労働収入ではない
他人に依存しない収入源

つまり

『資産を手に入れる事を
 目標にする』

のです。

資産からの収入が、支出を上回れば
まずは本物のお金持ちになるための
スタートラインに立つ事ができます。

これは働かなくても
普通の生活を送れるだけの収入を
きちんと確保できている状態ということです。

そして、さらに資産は
あなたに “不要な労働からの解放” と共に
大切な “時間” をも提供してくれます。

ここで、資産と負債の定義を理解し
収入と支出のバランスをきちんと考えた
お金の使い方

つまり、正しいお金の知識をきちんと
持ち合わせていれば、この資産を
どんどん大きくしていく事ができます。

こうして、収入と支出のバランスが
大きく”収入”に偏っていく事で
その後、お金は殖えていく一方となります。

これが世の、正当なお金持ちになる方法
つまり

“本物のお金持ちになるための正規の方法”

です。

それでは、また次の授業でお会いしましょう。

キャッシュフローと給料
[お金の授業 4時間目]

お金持ちへの地図 無料プレゼント中!
 

スポンサードリンク

 

Pocket

 
 

コメントを残す