今日からできる!あなたがお金持ちになるための3つの習慣

Pocket

スポンサードリンク

今日からできる!あなたがお金持ちになるための3つの習慣

こんにちは。
あしながおじさんです。

『人間は習慣の生き物である』といわれるように、私たちは『良い行い』も『悪い行い』も気が付かないうちに習慣化させて日々を過ごしています。

これはお金に関しても同じで「毎月支払っているから」「いつも買っているから」という理由だけで、なんとなく使ってしまっているお金。

ではそのお金は、本当に使う必要のあるお金なのでしょうか?

このように『習慣化』してしまっている『悪いお金の使い方』は、気が付かないうちにあなたの資産を目減りさせてしまっています。

ではもし、そんなお金に関する『悪い習慣』を断ち切り『良い習慣』だけを身につけることができたら・・

あなたは今よりも自由に使えるお金が増え、さらには正しいお金の使い方ができるようになることで、お金持ちになれるかもしれないのです。

そこで今回は、世界のお金持ちたちが持つ様々な習慣から『今日からできる、あなたがお金持ちになるための最も簡単な3つの習慣』をご紹介したいと思います。

この3つの習慣をあなたのものとすることで、近い将来のあなたがお金持ちになる確率がグッと上がることでしょう。

■ お金持ちになるための習慣 1
『財布を整理してシンプルにする』

もしかするとあなたの財布は、いろいろなお店のポイントカードやレシートでパンパンになってしまってはいないでしょうか?

世の中のお金持ちはシンプル思考であるといわれるように、財布も非常にシンプルでスッキリしているケースが多いです。

私の経験則でいえば、お金持ちの方の財布は『お札』『小銭』と『数枚のカード』がスッキリ整頓されて入っている程度で、驚くほどシンプルでした。

こう書きますと「お金持ちはポイントカードなんか作らないだろう」と思われるかもしれませんが、そもそもポイントカードは顧客の利用頻度を高めるために考案された、いわば『少しでも多くのお金を使わせるためのアイテム』です。

つまり「お金があるからポイントなんか貯めない」のではなく「浪費につながる可能性のある物だから持たない」というわけです。

またファイナンシャルプランナーでもある『家計の見直しセンター』藤川太さんによれば『貧乏な人ほどカードやレシートが詰め込まれた”ブタ財布”を使っている傾向にある』といいます。

財布というお金を使うことへ直結する物を整理整頓することは、お金の管理が楽になるばかりか、無駄なお金を使ってしまうことを防ぐ効果もあります。

もしあなたの財布が”ブタ財布”なのであれば、一度スッキリと整理整頓し、シンプルな財布にしてみましょう。

そしてこの”財布を整理整頓してシンプルにする”という『良い習慣』を続けることで、あなたの資産は間違いなく殖えていくことでしょう。

■ お金持ちになるための習慣 2
『お金を使うときは”消費””浪費””投資”を意識する』

お金の使い方には『消費』『浪費』『投資』という3つの種類があります。

『消費』とは、人間生活に必要な物を手に入れるために使うお金のことで、食費や光熱費などがこれに当たります。

もっと簡単にいえば「生きていく上で必要なお金」ということですね。

次に『浪費』は、見栄や自己満足といったものに使うお金のこと、つまり「生きていく上で必要のないお金」です。

最後に『投資』は、資本を増やす目的で使うお金のことで、勉強代や金融商品の購入、また将来的に価値の上がりそうなものを買う場合にも、そのお金は「投資に使った」と言うことができます。

スポンサードリンク


こうして並べてみると、それぞれのお金の使い方を理解することは、とても簡単なことのように思えます。

しかし実際にお金を使う場面で、この3つをきちんと意識できている人はほとんどいません。

なぜなら、その人その人によって『浪費』が『投資』になる場合もあれば、その逆もありえるからです。

例えば、ブランド物のバッグを購入する場合、一般人であれば『浪費』となりますが、企業の社長さんがパーティーに参加するために購入したのであれば、自らのブランディングのための『投資』であると言えなくもありません。

このように『浪費』と『投資』の境界線は人によって様々ですが、自分なりの線引きをするという意識は必ず持つ必要があります。

また『消費』を極力抑え『浪費』にはお金を使わず、できる限り『投資』へ回すと言う意識を持つことで、今のあなたの資産が勝手に増えるサイクルを作り上げることができます。

この『消費』『浪費』『投資』という3つのお金の使い方を意識するという習慣を身につけることで得られる恩恵は、あなたが思っているよりもはるかに大きなものとなります。

ぜひ今日からお金を使う場面では、そのお金は『消費』なのか?

はたまた『浪費』なのか『投資』なのかを、きちんと意識する習慣を身につけましょう。

■ お金持ちになるための習慣 3
『お金を稼ぐためにお金を使う』

3つ目は「お金を稼ぐためにお金を使う」という習慣です。

これは、先ほどの3つのお金の使い方のうち『投資』に当たる部分を掘り下げたものです。

人はお金を使う際に、お金を支払うことで得られる「サービス」や「物」に価値を感じるからこそ、財布からお金を支払っても良いと思えるようになります。

しかし「お金が増えます」というものを購入する際には、その価値をうまく理解することができないため、疑心や恐怖心から財布の紐を締めてしまいがちです。

またこれは、特に日本人に多い考え方でもあります。

世のお金持ちたちは「どうお金を使うか」にフォーカスする一方、一般人は「どうお金を使わないようにするか」に着目します。

つまり「お金を稼ぐためにお金を使う」という考え方そのものがないということです。

投資の世界では、よく「お金に働いてもらう」といった言い方をしますが、これも「お金を稼ぐためにお金を使う」ということと同意義です。

もしあなたが「お金持ちになりたい」とお考えになるのであれば、まずは「お金を稼ぐためにお金を使う」という意識を持ち、このお金の使い方を習慣化してください。

たったこれだけのことが、数年後のあなたの資産の額を大きく左右することになるでしょう。

あしなが日記 一覧へ

お金の授業 一覧へ

お金持ちへの地図 無料プレゼント中!
 

スポンサードリンク

 

Pocket

   

コメントを残す