続・「お金がない」が口癖の人に見られる、残念な3つの特徴

Pocket

スポンサードリンク

続「お金がない」が口癖の人に見られがちな、残念な5つの特徴

こんにちは。
あしながおじさんです。

前回のあしなが日記では『「お金がない」が口癖の人に見られる、残念な3つの特徴』というエントリーをお届けしたところ、非常に多くの方からの反響を頂きました。

「お金がない」が口癖の人に見られる、残念な3つの特徴

本記事をご覧頂いた皆様、またFacebookで「いいね」や「シェア」をして頂いた方々には、本当に感謝いたしております。

そこで今回は、そんな多くの反響を頂いた前回のテーマに引き続き『続』という形で、もうあと3つの『「お金がない」が口癖の人に見られる残念な特徴』をお話したいと思います。

本記事が少しでも、あなたのお金の問題を解決するお手伝いができることを願っています。

【お金がない人の特徴.4】見栄を張りたがる

見栄を張りたがる人の「お金がない」という言葉の裏側には「お金持ちに見られたい」「ゆとりがあるように見られたい」という感情があります。

これは、世の中で「成金」と呼ばれている人や、一般的な年収よりも少し多めの給料を得ている層に多く見られます。

そもそも本物のお金持ちは、お金の本当の価値や使い方を知っているので「見栄を張るため」という無駄なものへの投資は絶対に行いません。

そればかりか「お金がない」という言葉を口にすることのデメリットも十分に理解しているため、根本的に「お金がない」といったネガティブな言葉を使わないのです。

もしあなたが、見栄を張っているつもりはないものの、ついつい「人によく見られたい」という理由でお金を使ってしまう

また、それほどお金には困っていないのに「お金がない」と口走ってしまいがちなのであれば、今一度、お金の使い方と考え方を見つめ直してみましょう。

【お金がない人の特徴.5】周りの人の口癖も「お金がない」

スポンサードリンク


あなたの仲のよい友人やご家族、また同僚や恋人など、日常的に長い時間を共に過ごすことの多い人を、何人か頭の中で思い浮かべてみてください。

今度は、あなたの頭に浮かんだ人とあなたが一緒にいるときの状況を思い出します。

では、その人と一緒にいるとき、よく上る話題の中に「お金がない」という言葉は含まれてはいないでしょうか?

もし思い当たるのであれば、その人たちとの今後の付き合い方を少し考える必要があるかもしれません。

人間は、周りの環境のよって人格や価値観、また『日常的に頭の中で処理する情報』が変わります。

つまり「お金がない」というテーマが頻繁に話題となるコミュニティに属していると、自然とあなたの脳は「私はお金がないんだ」と思い込んでしまうようになるのです。

また「お金がない人」の常識や価値観をベースに物事を考える “クセ” がついてしまうため、いつまで経ってもお金に余裕が生まれなくなるといった弊害も生まれます。

簡単にいえば『ネガティブな情報に囲まれていると、ネガティブな人間になってしまう』ということです。

では、どうすればよいのか?

これは、非常に簡単な方法で解決することができます。

それは『ポジティブな情報に囲まれるようにすればよい』のです。

例えば、あなたと仲のよい友人やご家族の間では「お金がない」「貧乏」「困った」などのお金に関するネガティブワードを禁句にします。

たったこれだけのことでも、あなたやあなたの周りの人の脳は『ポジティブな情報』を処理しようとするようになります。

人間の脳は、ポジティブな情報(良いイメージの強い情報)ほど、高い処理能力を発揮するように作られています。

つまり「今の状況をどう改善すればよいか」といった問題が、今までよりも何倍の効率性を持って処理されるようになるのです。

これは、昨今の脳科学の分野でも立証されているデータですので、ぜひ一度、騙されたと思って実行してみてください。

数ヶ月後、あなたのお金にまつわる問題の多くが、解決されていることでしょう。

【お金がない人の特徴.6】人付き合いが悪い

「一緒に飲みに行こう」「どこかへ遊びに行かない?」

こうした誘いを受けたとき、真っ先に財布の中のお金が減ることを想像して、断ってしまうことが多い人。

そんな人の口癖も「お金がない」になってしまっているケースが多々あります。

前回『お金は世の中のサービスや物と交換できるチケットである』というお話をしましたが、実は、お金は『優れたコミュニケーション用のアイテム』でもあるのです。

お金に高い価値を感じている人は『人とのコミュニケーション』の価値を低く見積もりがちです。

しかし、世の中で物やサービスよりも大切なことは『人と人とのつながり』です。

確かに、苦手な人からの誘いや疲れているときなどは、こうしたコミュニケーションがおっくうに感じてしまうこともあるでしょう。

しかしこの「コミュニケーションから生まれる価値」こそが、あなたにとってかけがえのない資産となるのです。

世界中の成功者として名を馳せる人や、華僑やユダヤといった大富豪の人たちは、この「人とのつながり」を非常に重んじます。

これは、いいかえれば『人のつながりこそが、富をもたらす最も重要な要素』であることを理解しているということです。

もしあなたが「人付き合いは面倒だ」と感じているのだとしたら、これからは今までより少しだけ、周りの人の誘いに乗ってみてはいかがでしょうか?

あしなが日記 一覧へ

お金の授業 一覧へ

お金持ちへの地図 無料プレゼント中!
 

スポンサードリンク

 

Pocket

 
 

コメントを残す