「お金がない」が口癖の人に見られる、残念な3つの特徴

Pocket

スポンサードリンク

「お金がない」が口癖の人に見られがちな、残念な5つの特徴

こんにちは。
あしながおじさんです。

「お金がない」「お金に余裕がない」

誰でも一度は、口にしたことがあるであろうこの言葉。

実は、この言葉には不思議な力が秘められていて、口にすれば口するほど、どんどん貧乏になっていってしまうという恐ろしい力を持っています。

そこで今回は「お金がない」が口癖の人に見られる3つの特徴と、その対策術をご紹介したいと思います。

もしあなたに思い当たる節があるのであれば、今回の記事をぜひご参考ください。

【お金がない人の特徴.1】自分に自信がない

仕事や趣味など、例えどんなことであったとしても、きちんと最後まで上手くやり遂げられる自信がなくて、いつもどこかで「自分なんて・・」という気持ちを持っている人。

こういったタイプの人の口癖は「お金がない」である可能性が高いです。

“お金を稼ぐ” ということは『あなたが持っている価値』を、他人のお金と交換して貰う、ということです。

その価値とは、才能であったり、労力であったり、時間であったりと様々ですが『自分に自信を持っていない人』とお金を交換したいと考える人は、世の中にそれほど多くはいません。

そのため自分に自信がない人は「お金がない」という状況へ陥りやすいというわけです。

しかし “自分に自信を付ける方法” はとても簡単で『自分に課した約束をきちんと守ること』で、あとからいくらでも身に付けることができます。

例えば、自分でやると決めたことは最後までやり切る、小さな目標を掲げ達成する。

これらを続けていくうちに、自然と自分が自分で信用できるようになるので『自信』が付きます。

まずは、本当に小さな目標でも構わないので、それを達成することに全力を注いでみてください。

きっと、数ヶ月後のあなたは、別人のように自信に満ちあふれた人になっているでしょう。

【お金がない人の特徴.2】お金の話をすることを嫌がる

スポンサードリンク


これは、特に日本人に多く見られる特徴ですが『お金の話を嫌がる』『お金の話をすることはいやらしいことだと思っている』

そんな人の口癖も、やはり「お金がない」である場合が多いです。

お金は、こうした人たちが思っているほど汚いものではなく、また高い価値を持っているものでもありません。

『お金』は、物やサービスといった社会の価値と交換するためのチケットにすぎないのです。

そんなただのチケットの話を避ける人に、質の高いチケットの話が回ってくるはずもありません。

『いかに、このチケットを手に入れるか?』『いかにこのチケットを有効に使えるか』を話し合うことは、とても生産的で価値の高い行いです。

ぜひ、あなたも今日から、家族や同僚、恋人や友達と、人目を気にすることなくお金の話をしてみましょう。

きっとある日突然、本当のお金の価値や使い方に気が付くはずです。

【お金がない人の特徴.3】リスクを恐れすぎる

世の中には、様々なリスクが潜んでいます。

ケガや病気になるリスク、突然会社をクビになるリスク、お金を失うリスク。

『リスク = 損をする』なわけですから、誰でもリスクはできれば避けたいと考えます。

しかし、あまりにもリスクばかりを恐れていると、大きなチャンスを逃したり、行動に移すタイミングを逃すことにもつながります。

そしていつも「お金がない」とつぶやく羽目になるのです。

人間にとって、一番のリスクは『死んでしまうこと』です。

「死ぬこと以外はかすり傷」といった有名な言葉もありますが、死んでしまうようなことがなければ、意外と人間はどんな困難でも乗り越えることができてしまうものです。

必要以上にリスクを恐れるのではなく『逃がす可能性のあるチャンスやタイミング』という大きな価値に重きをおき、素早い判断と行動を優先させましょう。

この小さな勇気こそが、あなたの未来を大きく変える唯一の方法であるといっても過言ではありません。

ぜひ、あなたも今日からリスクを恐れず、突き進んでみてください。

そこからあなたの未来は、大きく動き始めるはずです。

あしなが日記 一覧へ

お金の授業 一覧へ

お金持ちへの地図 無料プレゼント中!
 

スポンサードリンク

 

Pocket

   

コメントを残す