お金に賢くなるための、一番かんたんで効率的な方法

Pocket

スポンサードリンク

お金に賢くなるための、一番かんたんで効率的な方法

こんにちは。
あしながおじさんです。

私が運営する『次世代型お金持ち養成講座(無料のメール講座)』で行っているアンケートの中で、特に多い質問のひとつに「お金の知識の勉強方法がわからない」というものがあります。

確かに現在の日本では、お金に関して効率的に学べる環境が少ない上に、きちんとした『お金の勉強法』も確立されていないため、こうした悩みを抱える人が多いことにも頷けます。

また、過去には私自身も同じ悩みを持っていたので、そのモヤモヤとした気持ちも非常によく理解できます。

そこで今回は、そんなあなたのために『お金に賢くなるための、一番かんたんで効率的な方法』を、私の実体験からお話ししたいと思います。

おそらくあなたのイメージする『勉強』とは全く違ったものであるとは思いますが、非常に理にかなっていて面白い方法でもありますので、ぜひご参考頂けますと幸いです。

『お金』は、普通の勉強方法では身に付かない?

私たち日本人は『勉強』というと、講義を受けたり、参考書を片手にノートに記す、といったイメージを持ってしまいがちです。

もちろんこうした形の勉強が得意な人にとっては、これもひとつの正しい勉強法ではありますが、『勉強の方法』とは、決して講義を受けたり、参考者を読んでノートに記すだけではありません。

では、他の勉強法とは何なのでしょう?

・・・それは『体験すること』です。

世の中には『百聞は一見にしかず』という言葉があるように、机の上であれこれ頭を悩ませながら勉強するよりも、実際に自分の目で見て体験することの方が、多くの学びが得られることもあります。

そして今回のテーマである『お金の知識』も、そんな『体験から得られることの方が多い分野』なのです。

正しい『お金』の勉強方法

お金の勉強をはじめたいと考える多くの方は、ファイナンシャルプランナーや簿記など、数字面からの新しい学びを模索します。

確かにお金持ちになるためにはある程度の数学力は必要ですが『数字に関しての理解力』は、義務教育で学べる程度の知識があれば十分です。

それよりも重要なのは『感覚』や『物事を大枠で捉える能力』です。

スポンサードリンク


これはお金に限らず、どの分野にも共通していえることですが「知っていること」と「できること」は違います。

いくら多くの知識を持っていても、それを実際の場面で活かすことができなければ何の意味もありません。

ことにお金に関しては『お金の知識が豊富な人=お金持ち』ではなく『お金の扱いが上手い人=お金持ち』である場合がほとんどです。

これは「お金の知識先行」ではなく、様々な体験から得た経験こそがものをいうことの証明でもあります。

では、そんな『お金の経験値』を積むためには一体どうすれば良いのでしょうか?

それは『あなたよりお金の扱いが上手い人の真似をすればよい』のです。

お金の知識を、かんたんに効率よく学ぶためには?

実は、お金の知識を一番効率よく学ぶためには『あなたよりお金の扱いが上手い人の真似をする』という非常にかんたんな方法が最も効果的です。

ここでいう『あなたよりお金の扱いが上手い人』の基準は「あなたが尊敬するビジネスマンや投資家」や「あなたが思う理想の生活を実現している人」を参考にすると良いでしょう。

今の世の中で、一般人が大きなお金を手にしたいと考えるのであれば『ビジネス』か『投資』という2つの選択肢は避けて通ることはできません。

なぜなら『個人が世の中のためにできる貢献』と『お金という価値との交換』を同時に行うためには”ビジネスか投資”でしか、この理想を実現することができないからです。

この『ビジネスか投資』どちらかの分野で成功している人や、これらの成功を得るためにその人がしてきたことをトレースし、金額や規模の違いはあれど、あなたも同じように体験を重ねていくことで『新しい価値観』や『見地』が広がっていきます。

こうして体験から身に付いた『本物の知識や価値観』こそが、何ものにも代えがたい『あなただけの価値』となり、自然と『高いマネーリテラシー』が身に付いていくのです。

もしあなたが今、効率よくお金を学びたいとお考えであれば、まずは『あなたよりお金の扱いが上手い人』を探してみてください。

きっとそこには、今のあなたが気付いていない『大きな価値』が眠っているはずです。

あしなが日記 一覧へ

お金の授業 一覧へ

お金持ちへの地図 無料プレゼント中!
 

スポンサードリンク

 

Pocket

   

コメントを残す