いくら貰ってる?日本の子供のお小遣い平均額

Pocket

スポンサードリンク

子供の平均お小遣い

増税や物価の高騰など、大人の懐事情は
年々厳しくなってきています。

そんな、親を持つ日本の子供達は
もしかすると、今後のお小遣いへの影響を
心配しているのかもしれません。

今回は、そんな日本の子供達の
平均的なお小遣いの額は
いったいどのくらいなのか?

こちらを調べてみました。


日本の子供 お小遣いの相場(月額)


【小学生】

 低学年 949円

 中学年 896円

 高学年 1087円

【中学生】 2502円

【高校生】 5305円


【金融広報中央委員会】
 子どものくらしとお金に関する調査
(平成22年度)より


この他にも、お小遣いを貰った
子供達の使い道を見てみると

小学生では、お菓子やジュース代
また、ゲームやマンガなどの購入費へ

中学生や高校生では、飲食費を頭に
友人との外食費や、遊びにいく際の交通費
そして、友人へのプレゼントなど

大人になるにつれて、交友関係費に
多くのお金を使う様になっている様です。

スポンサードリンク


お金の教育のインフラが整っていない
日本では、この「お小遣い」は
子供が直接、社会や他者と関わって
金銭的な感覚を学ぶ事のできる
数少ない要素の1つです。

「いくら渡すのがよいのか?」

「どう渡すのがよいのか?」

この答えに一律の正解はありませんが
大きな時代の改変期を迎えている、今
この「お小遣い」というものの重要性も
高くなってきています。

日本の未来を担う子供達が
大人になってから苦労しないためにも
この貴重な「お金の教育の場」を
もっと深く突き詰めるべきなのかも
しれませんね。

あしなが日記 一覧へ

お金の授業 一覧へ

お金持ちへの地図 無料プレゼント中!
 

スポンサードリンク

 

Pocket

 
 

コメントを残す