海外の子供達はお金儲けが上手?

Pocket

スポンサードリンク

海外の子供

ホリエモンといえば、皆さんご存知
元ライブドアの社長さんです。

この堀江さんも「日本が復活するためには
一度、財政破綻した方がよい」など
ビジネス以外でも、過激な発言が
時に波紋を呼ぶ人物です。

そんな堀江さんのブログで
少し興味深いお話しが掲載されていたので
要約してご紹介したいと思います。

それは数年前・・

堀江さんがエレベーターに乗った時
3人の外国人の子供達が一緒に
乗り込んできたそうです。

その子供達は、手にたくさんの
チケットの様な物を持っています。

するといきなり、その子供達の1人に
「Can you speak English?」と
話しかけられました。

堀江さんは英語が話せるので「Yes」
と答えると、どうやらその子達の通う
インターナショナルスクールで行なわれる
お花見祭りのチケットを買って欲しいとの事。

スポンサードリンク


さらにその子供達は「このチケットは
航空会社のスポンサーがついているから
抽選で旅行も当たるんだよ」と
きちんとした営業までかけてきました。

そんな子供達の熱意に根負けした堀江さんは
3人の子供達から、250円のチケットを
1枚ずつ購入してしまったそうです。

その子供達は「Thank you Mr.」と言って
堀江さんから受け取ったお金を
大事そうに集金袋に入れて帰って行きました。

後日、堀江さんはこの時のエピソードを
友人に話した所、その友人はある寒い冬の日に
外国人の小学生が、道でホットココアを
1杯50円で販売していた所を見かけたそうです。

ちなみに、この子供達の住んでいる所は
高級住宅街で、親の収入はそこそこあるはずの
裕福な人々が暮らす地域でした。

つまり、これはそこに暮らす親の
子供達に対する教育の一環である
可能性が高い、という事です。

堀江さんは、この記事の最後を

「日本の子供と外国の子供の”お金の教育”に
 これだけの違いがある事が
 日本人が大人になっても、お金に関する
 きちんとしたリテラシーを獲得できない
 大きな原因の様な気がしました」

と締めくくっています。

「子供の頃に、こんな経験ができていたら・・」

そんな事を、ふと考えさせられる
興味深いお話しではないでしょうか?

あしなが日記 一覧へ

お金の授業 一覧へ

お金持ちへの地図 無料プレゼント中!
 

スポンサードリンク

 

Pocket

 
 

コメントを残す